気まぐれ報告 面打ちの改良

仕事が多忙になってきて更新が儘ならなくなりましたが、相変わらず剣道は続けています。 先日日本中を沸かせたラグビーW杯はテレビ観戦でしたが大いに楽しみました。元ラガーですが自分の現役の頃とルールがかなり変更されているため戸惑いながらでしたが、代表の活躍には心が揺さぶられ感動しました。 けれど、それとは規模も話題も世…

続きを読むread more

暫くお休みします

個人ブログにわざわざ書く必要もないのでしょうけれど。 一身上の都合により、暫くブログ掲載を取り止めます。 まだ記事途中ではあるんですが、諸般の事情で定期的に維持し続けることに時間が掛かるので。 再開するか、また畳むかはその時の状況次第で考えます。 ただ剣道はこれまで同様続けています。また書ける機会もあるかも知れま…

続きを読むread more

大人初心者に捧げる 全身を使った打突への道 1章  構えについて考える

私は「理屈」を重視します。 なぜなら「理屈」が分からなければ再現できないからです。 理屈とは「レシピ」です。レシピがあるから何度でも同じ料理を再現できるのです。 「何となく」「感覚的に」という曖昧さはできるだけ排除したいのです。 もちろん理屈が違っている場合もありますが、ただその際は修正するだけ、ただそれだけです。 実…

続きを読むread more

在りし日の監督たちを偲ぶ

私が今の業界に入ったのは25歳の時。バブルと呼ばれた景気の実態が明らかにされ、徐々に潮が引き始めた時だった。 当時の私は映像メディアといえばテレビであり映画でありCMしかないと思っていたのだが「ドキュメント」というジャンルは知っているようで実態をほとんど把握はしていなかった。 勤めていた会社は数十年を経る中で急速に勃興してき…

続きを読むread more