この際だから所信表明

知る人ぞ知るブログ「はなずきんの日記帳」でご紹介に預かった関係で、今後瞬間的にアクセス伸びるか?など邪な事を考えてしまった訳ではないのですが、過去記事と重複しますが私の剣道記事についてのスタンスをここに改めて述べておきます。
気楽にご覧頂ければ。


私は、今年の8月を終える時点で剣道を習い始めて丸3年となります。ただそれまで仕事や怪我などで全く稽古ができない期間があったため実質の稽古量はそれより少ないでしょう。
最近でこそ週3回の稽古、以前はもっぱら週2回という状況でした。過去の総稽古日数を部活にたとえるならば、中学1年生をそろそろ終える頃にあたるか、届かないくらいでしょうか。


なるほど、最近は技稽古で打突についてはあまり指摘されることが無くなってきましたし、実感もあります。恐らく中学生から始めた新米剣士も1年みっちり取り組めば技については大体ができるようになってくるのでしょうね。そして2年生から会得した技を実践的に運用できるよう、ひたすら相対する稽古で磨いていくのでしょう。


しかし、この理屈をそのまま当ててしまうと卒業までは更に6年ほど費やさねばならない理屈になります。9年ないしは10年?


「剣道でどうにか楽しみを見つけるようになるには、最低でも10年くらい掛かりますね!」


剣道をやってみよう!とウキウキし道場の門を叩いた実年の方に向けて、貴方は初っ端からこんなこと話せますか?私は無理です(笑)
私だったら高鍋式面のごとく0.1秒で辞めようと決心するでしょう。


勿論2〜3年で習得できない事は最初から承知していましたが、子供のように贅沢に時間を消費できる訳もなく、日々老いが忍び寄る体を持つ身にとって、この言葉はかなり厳しい。


では、実年大人初心者は、剣の醍醐味を知る事はできない?

このテーマに対する答えこそブログを立ち上げるにあたってのきっかけだったのです。


少ない稽古量を補うためには「理屈」を解明し頭を働かせること。そして時間を掛けてすべきことと、工夫を入れて効率的にすべきことを分けて行こうと思ったのです。


せめて半分の5年、または7年程度の時間の幅で、その醍醐味の域にどこまで追えるか。
私自身はたった3年程度の拙いキャリアですが、今まで試行錯誤してきた中で習得した知恵や実践を交えた情報を提示して、役に立ててもらいたいと考えました。


理屈や道理を理解しさえすれば、効率的な取り組みという側面では子供よりは大人の方が習得が早いと思う。だから私なりの見つけた拙い理屈を提示し、その知恵をヒントに向上のきっかけを掴んでもらいたいのです。


私自身発展途上ですし、時間が経てば過去記事に対して間違っている部分も見えて来るでしょう。でもそれでも発信することは是だと私は考えます。私の提示したものがヒントになって、そこから各人攻略の糸口を掴んでくれるのが本意なのですから。


私も高段者の提言や聖人の域の方のお話を色々読ませて貰いました。どれも長年の経験に裏付けられたまさに剣の理に根ざした言葉です。
しかし私風情のキャリアでは、内容を納得したり理解しても次元が違いすぎて明日からの修練にすぐに役立つとは残念ながら思えないのです。


私は、思うように動かない体を駆使して毎日稽古に励む方に、ちょっとしたきっかけを提示したいのです。明日からの稽古に向かうやる気を高めてくれる情報を発信したいと考えているのです。


ある程度の実力を伴った方に対するハウツーは剣道界やwebでは多数あるかと思います。
でも、実年という人生のキャリア後半を過ぎた人達への向上のきっかけになるようなちょっとしたお得情報って意外に少ないのではないかと思っていました。


剣道への取り組みを年齢相応に割り切って考えられている方は別として、私のような年齢から始める人でも、やっぱり上手くなりたい、格好良く技を繰り出したいと考えられている方は多くいらっしゃると思うし、私自身もそう考えるから応援したいのです。


そして、地域に根ざす剣道会を子供達やリバ剣の人たちだけの場にするのは、勿体ないと思っているから。我々も、ぜひそのスペースを使わせて貰いましょう。


私は店先で安価なコロッケを販売している個人商店で構わないと思っています。
これを食べて一時の空腹を補ってくれればいいと。それが私のスタンスです。

この記事へのコメント

2019年07月12日 05:36
定点観測人さん

おはようございます。
「知る人ぞ知る」なんて私のサイトを紹介されたのは初めてかも(笑)

定点観測人さんのサイトは、初心者スタートの人たちと「一緒にやっている」感じがするのがいいところなんですよね。
知識とか考え方とかは、普通に稽古をしているだけの人よりだいぶいろいろ考えていてとても参考になるのに、目線は一緒だから、そこがいいのです。

ほんのちょっとした言い回しとかにも「この人は苦労してるな、がんばってるな」っていうのが出てるんですよ(笑)。

私がそう感じて、素直にアドバイスを受け入れられたように、他の方にもきっとそう感じてもらえるのではないかなと思っています。

私、高校の頃、帰り道の商店街のお肉屋さんの激安コロッケ(50円)を買って食べるの、大好きでしたよ(笑)。今後も、コロッケ買いに、寄らせていただきます♪

本当にこのサイトを立ち上げてもらってよかったと思っています。
今後も楽しくて役立つ記事、楽しみにしています。
定点観測人
2019年07月12日 06:39
「知る人ぞ知る」というのは勿論褒め言葉ですよ(笑)
ご紹介頂き、ありがとうございます。

私も肉屋のコロッケ大好きでした(笑)あれって、買って歩きながら食べるのが一番美味しいのです。ご飯のおかずに出されるのとはちょっと違うんですよね。

あの昭和的な風景は懐かしい思い出ですね。
五十五
2019年07月14日 00:15
はなずきんさんのところから来ました。
道場の門を叩いて4か月目のおばさんです。
面を着け始めた所です。
若い頃はクラスで一番走るのが遅い生徒でした。
ブログ楽しみにしてます。

定点観測人
2019年07月14日 05:42
五十五さん。

コメントありがとうございます。
面をつけ始めたということは今はいろいろ新しいことを教えて貰って大忙しな時ですね。防具には慣れましたか?
足が遅くとも剣道上達には関係ないですよ(笑)
実年剣士は体調との協調も大事ですから、無理しないで続けるようにしてください。
私もみなさんのヒントになる情報を提示していければと思います。