"剣道"の記事一覧

気まぐれ報告 面打ちの改良

仕事が多忙になってきて更新が儘ならなくなりましたが、相変わらず剣道は続けています。 先日日本中を沸かせたラグビーW杯はテレビ観戦でしたが大いに楽しみました。元ラガーですが自分の現役の頃とルールがかなり変更されているため戸惑いながらでしたが、代表の活躍には心が揺さぶられ感動しました。 けれど、それとは規模も話題も世…

続きを読むread more

大人初心者に捧げる 全身を使った打突への道 1章  構えについて考える

私は「理屈」を重視します。 なぜなら「理屈」が分からなければ再現できないからです。 理屈とは「レシピ」です。レシピがあるから何度でも同じ料理を再現できるのです。 「何となく」「感覚的に」という曖昧さはできるだけ排除したいのです。 もちろん理屈が違っている場合もありますが、ただその際は修正するだけ、ただそれだけです。 実…

続きを読むread more

「剣道」が嫌いになる前に

皆さん、暑い中毎回の稽古ご苦労様です。 「修練」だとか「気合」だとかの言葉はこの時期綺麗さっぱり捨ててしまいましょう(笑) 梅雨の時期は湿度が猛威を振るっていましたが、今は気温も相まって面内温度は急上昇しています。これでいつもの稽古をやり続けると体にとって危険でしょうし、逆に続けられる方は立派なアスリートです。どんな状況でも負けない…

続きを読むread more

剣道:足運びから、構えを見直してみる。

最近youtubeでずっと「足」を見続けています。本当にずっと、、、 しかも男のやつを。 長い人生の中でこれだけ男の足をじっと見続けることなかったです。これは神に誓えます。 無粋な枕はほどほどに、まずこの動画を見てください。 https://www.youtube.com/watch?v=uTY1IF_oKRk …

続きを読むread more

剣道:怪我をしない体づくりを。

みなさん、猛暑の中毎回の稽古ご苦労様です。 この湿度の高さ気温の高さは稽古中の集中力を維持するのも大変ですし、疲労も他の季節よりズシンとのし掛かってきますね。 今は各人の持つ目標は少し離して、体調の維持と管理につとめてください。体の稼働量もどうしても落ちてきてしまうため、場合によっては途中で稽古から離れて涼をとったり見取りに切り…

続きを読むread more

剣道:すり足を私なりに考察してみた

すり足といえば剣道の基本。 皆さん、すり足ってどうしていますか? お前は何を言ってるんだ!?は無しでお願いします、、、すみません、、、 最近地稽古をちょこちょこやるようになって、疑問の種が芽吹きすくすくと大きくなってきたのでした。 ここに至る経緯を説明すると。 かつての私、剣道を始めてすぐの…

続きを読むread more

この際だから所信表明

知る人ぞ知るブログ「はなずきんの日記帳」でご紹介に預かった関係で、今後瞬間的にアクセス伸びるか?など邪な事を考えてしまった訳ではないのですが、過去記事と重複しますが私の剣道記事についてのスタンスをここに改めて述べておきます。 気楽にご覧頂ければ。 私は、今年の8月を終える時点で剣道を習い始めて丸3年となります。ただそれまで仕…

続きを読むread more

打突、その更なる高みを目指して Part2

不定期掲載の実体験ドキュメント第二弾でございます。大げさです。 最小の努力で最大限の成果を! この私のモットーを文字通り実現してくれるとは、、、剣道歴3年弱の間に、これほど短期間で効果を上げたアイテムは他には無かった。こいつが壊れて役に立たなくなったら、私はゴミ箱に捨てずに車を走らせ直接ごみ処理場に連れて行ってあげるでしょう…

続きを読むread more

剣道:上体の崩れない蹴り出し方

前記事(「面打ち」を解析する)で骨盤部に力を溜めた状態で体を蹴り出し前進させて打突することを説明しました。 そしてあくまでその状態を保持しやすいよう、慣れるまでは「飛ぶ距離を小さくする」よう説明しました。 遠くに飛ぼうという意識は簡単に上体を前方に流れやすくさせるからです。 しかし、穿った見方をすればある事に気づきませんか…

続きを読むread more

剣道:「面打ち」を解析する

この写真は右の者(筆者)が面打ちをした瞬間の画像です。 (下手!とか、応じられてるじゃん!はこの際隅においてください。。。) 面打ちの際、どういう力が剣先に伝達しているのかを表しています。 淡い紫色の矢印は打突力の源を表しています。 ⒈踏み込みによる前進力 ⒉上体の反らしによる力 ⒊腕や手首の作用(振り上げ等…

続きを読むread more

ゼロからイチになる。

47歳の9月、息子に遅れること5か月。 私も剣道の道を歩み始めました。 剣道についての経験も知識もない私は、我流で、力技で「工夫」という名の無茶をし続け、3か月目には両肘の重度の炎症を起こしてしまい、結果2ヶ月弱ほど稽古を休むことになります。 翌年5月の1級審査では、塗りシップで肘の感覚を麻痺させながら臨んだほどで…

続きを読むread more

大人初心者向け剣道稽古小ネタ集 #3

最小の努力で最大限の効果を! 剣道が上手くなるため、何をすれば良いのか日夜懸命に足掻いていますが、皆さん毎日元気にお過ごしでしょうか。 貴方に特殊な能力がない限り、どれだけ真面目に稽古を行っていても同じ時間を過ごすライバルとの差は簡単には広げられないでしょう。なぜなら時間とは万物の前に平等に流れるからです。 ですから、…

続きを読むread more

こんな道場があったら良いな!(妄想中毒)

皆さん、稽古頑張っていますか。 本当剣士にとってえげつない季節になりましたね。毎年恒例ですが。 顔面フェイスサウナは当たり前、下手をすると塩が吹き出てしまうので私は毎回丁寧に消毒と汗拭きします、そうしないと下手したら次回着装できませんから(爆) 今は防具袋からすぐに取り出して個別消臭個別乾燥させないとカビや細菌の繁…

続きを読むread more

番組レビュー:『おんな武士道~剣道八段に挑む女性たち』~ミッドナイトドキュメンタリー

私は基本的に天気予報程度でしかテレビ番組は見ません。 特段テレビを見ないでも生活には差し支えがないし、もうこうした生活を数十年過ごしてきています。 ですので流行りもの番組ネタを人から尋ねられても答えられない、、まあそれは支障をきたす程ではないので。 それで他人様のブログなどを巡回しているとNHKのドキュメント番組で…

続きを読むread more

大人初心者向け剣道稽古小ネタ集 #2

○YouTubeで見取り稽古 私は今稽古中に相手の「出頭の匂い」を嗅ぐのが好きです。 いや、まだ全然分かってはいないでしょうが。 出小手など出頭を抑える稽古の時や応じ技などの折は元立ちの時含めワクワクしています。 いや、大して決まっておりませんが。 こちらの出頭をできるだけ感じさせず、同時に相手の出頭を感じ…

続きを読むread more

体力づくりとしての稽古の考え方

本格的な夏がすぐそこに来ているようです。 面タオルは当然のこと、胴着も汗でびっしょりになる今日この頃、皆さん水分補給はしっかり摂られていますか。 適度な休憩と水分摂取は、欠かさず行ってください。ぼーっとしたら先生に言って休み、やる気は次回に残しておきましょう。今は継続できることを最優先で考えるのです。 私はここ2ヶ月ほど週…

続きを読むread more

大人初心者向け 地稽古を楽しむために

私は以前「剣道ロードマップ」という括りで剣の道で、皆さんの今ご自身がいる立ち位置を把握すること、そして目指すべき目標を想定しました。 それは目標のないことからの「疲労感」を防ぐ目的でした。 子供と比べて習得に時間が掛かってしまうこと、また大人は雑念が入りやすいため、いつの間にか自身の立ち位置を見失い、目標との乖離に苦しみなが…

続きを読むread more

打突、その更なる高みを目指して Part1

今回の話は終わりはないです、あって欲しいですが、、、 これは不定期掲載していく私の実体験のドキュメントになります。そしていつも以上に大げさです。 日夜バージョンアップを繰り返している(と信じている)私の打突。現状未完ではありつつも安定した打突姿勢になってきたような気がする、そう思っていました。しかし、、、 ビデオで撮影…

続きを読むread more

大人初心者向け 大人には大人の稽古の仕方がある

私は毎回稽古には「真剣」「全力」に取り組んでいます。 素振りもそう、基本打ちもそう。子供たちが涼しい顔でこなしている傍ら、一人ゼエゼエ肩を上下させながら取り組んでいるのです。 (基礎体力が単に無いだけ、というのは置いておいて) 当会の稽古内容は次の通り <あくまで基本パターン 順は時系列> ・体操 ・素振り各種 …

続きを読むread more

子供の逆胴、アリかナシか

当会では先生が子供たちに逆胴を教えています。 主に逆胴、そして連続技として逆胴から面になります。 実際、会の中で地稽古を行う際、何気によく決まるんです。 先日出稽古に赴いた際はうちの息子が逆胴から小手を見舞っていたようでした。 それは、一方が攻められ手詰まりに陥った時や居ついた時に反射的に防御姿勢になって三所隠し…

続きを読むread more

少年少女は剣道の夢を見るか

先日youtubeで動画をザッピングしている時に、馴染みの名前の剣友会を見ました。そこはかつて息子を通わせていた会で、強豪です。 10年ほど前に今の先生が赴任されてから、戦績が急上昇しているようで、中には小学生で全国区の活躍を見せる子も輩出しています。 とある小さな大会の準決勝に出ているようで、小学生チーム同士の対戦となりま…

続きを読むread more

大人初心者向け剣道稽古小ネタ集 #1

私が今まで取り組んできた工夫の中で、参考にして頂きたい小ネタをこれから少し纏めていこうと思います。ただし不定期で(思いついたり思い出したりしたら小出しにしていきます) お役に立てれば幸いです。 ○片手素振りを取り入れよう 竹刀を左手だけで振る素振りは最もポピュラーですが、竹刀って案外重いですよね(笑) 夜にご自宅前で…

続きを読むread more

「切り返し」は自力確認のバロメーター

大人初心者の皆さん、頑張ってますか? 皆さんは毎回真面目に稽古に励まれていると思いますが、実は会によって稽古内容は微妙に違っているんですよね。ただし基本的な要素はどこも満遍なくフォローはしていると思いますが。 基本技を重点的に教えている会、地稽古・かかり稽古を重点的に教えている会、バランスよく配分している会。 …

続きを読むread more

大人初心者に向けて 剣道ロードマップ⑥みなさんのロードマップ作りへ

「自分のロードマップを作ろう」 これまで長々と書いてきたことの理由、それはただ単にこの言葉を伝えたかったからでした。 出発前に目的地を決め自分の歩む道程をざっくり認識していれば、途中停滞しても道に迷っても、時間がかかったとしてもいつかはたどり着ける。 ナビにお任せ!なんてしない事です。 突発的なことがあって道が途絶え…

続きを読むread more

大人初心者に向けて 剣道ロードマップ⑤基本技と稽古の重要性

本来ならロードマップをお示ししたいのですが、前提として書かなければならないことがあと少しだけありますので、もう暫し続きます。 前回ご紹介した ・いつでも打突できる姿勢 ・面打ち(1挙動の速い小さい面打ち) は永遠のテーマであり習得にかなりの時間がかかります。スルメのようなものなんです。 ある意味剣道を趣味と位置付け…

続きを読むread more

大人初心者に向けて 剣道ロードマップ④打突姿勢と打突メカニズム

まずはじめにお伝えしますが、私は剣道マスターでも歴戦の勇者でもありません。恐らく最適な誰が見ても的確な技術解説はお示しできないでしょう。 ですが、現在私が実践中のやり方、意識の持ち方はお示しできます。あくまで参考程度でお願いします。 最優先事項をいつでも打てる姿勢と示しましたが、実は優先順位その2に当たるのが「面打ち」です。…

続きを読むread more

大人初心者に向けて 剣道ロードマップ③総論から各論へ

剣道の普段の稽古を楽しむこと 地稽古の中に楽しみを見つけ出すこと これは一体どういう意味で、どういう状況のことを言うのか。 少し視点を変えてみましょう。 恐らく皆さん大人初心者の方は普段の稽古でこのような状況にさらされていると推測します。 「左足の引きつけを早く!」「背中が曲がっているよ!」「体が残ってる、手打…

続きを読むread more

大人初心者に向けて 剣道ロードマップ②目標設定と考え方

目指せ三段取得 目指せ地稽古バトル 大人初心者の方にとっての修練の日々。 今ご自身がどこに居て、これからどこを目指すのか。 それを明確にできれば目標までの時間は貴重なものとなり、稽古で得たものは深く濃く体に浸透すると考えます。 私が思うに、剣道の普段の稽古を楽しむことができれば、きっと取り組み方も変わってくるだろう…

続きを読むread more

大人初心者に向けて 剣道ロードマップ①序文

剣道を趣味として始められた大人初心者の方へ。 <はっきり言って大げさです(笑)> すり足、素振り、基本的な打突の仕方を学ばれるといよいよ武具を付けた本格的な稽古に入りますね。 慣れない武具に戸惑いながらも、きっと心はウキウキなはず。 1級あるいは初段を目指している時が新しい世界から学ぶことも多く忙しくもあり心身ともに…

続きを読むread more